SHOES

アウトドアから街までフル回転で活躍必至! 《Columbia》のホーソン レインシリーズが防水シューズの新定番

2021.06.08

ひと昔前は雨の日の足元はレインブーツが定番でしたが、ここ数年は、見た目にもカジュアルで、普通のシューズ同様に履けるアウトドア系防水シューズに人気が集中。アウトドアブームの後押しもあり、まさに梅雨時期の新定番となっています。

様々なブランドから毎シーズンリリースされていますが、日常使いからアウトドアまで違和感なく履けるシンプルなルックス、高い防水性能、透湿性、軽量性、グリップ力など求められる機能性をバランスよく備え、定番的な人気を誇っているのが《Columbia(コロンビア)》のホーソン レインシリーズ。

今季、これまでのコンセプトを踏襲しながら、よりアウトドアフィールドに向けてアップデートされた〈ホーソンレイン リフト〉が登場!まさに雨と晴れ、街と自然を繋ぐボーダレスな1足として、自信をもっておすすめします。

買いやすい価格ながらガチ仕様満載の狙い目な1足

ホーソン レインシリーズとして今季登場した〈ホーソンレイン リフト オムニテック〉。これまでよりもさらにキャンプなどアウトドアシーンに向けて作られているのが特徴で、ソールにはブーツ好きにはお馴染みとなるヴィブラム社のメガグリップを採用。キャンプやフェスなどの外遊び時はもちろん、日常使いにおいて、濡れたマンホールや駅のタイルなど滑りやすい場所でも安心して歩行できます。同ブランド独自の防水透湿機能オムニテックを搭載し、常にブーツ内を快適に保ってくれるのも◎。サイドにはジップ搭載を搭載し、脱ぎ履きがしやすいのも嬉しいところ。本格的なスペックを搭載しながら、かなり買いやすい価格となっているのもオススメの理由です。

アッパー素材は耐久性に優れたコーデュラ素材を採用。非常に軽量ですがオムニテック搭載で高い防水性を備え、ブーツ内の蒸れを解消。シューレースもアウトドア仕様で見た目的にも本格的ですが、非常に軽量です。

濡れた岩場やぬかるみなどしっかりグリップしてくれる、ヴィヴラム社のメガグリップ。今季はよりアウトドア仕様となったことで、使い勝手も向上しています。

ローカットタイプもおすすめ

より日常で履きやすいローカットモデルもあり。仕様などはハイカット同様となります。シンプルな見た目で合わせやすく、スニーカーライクにガシガシ履けるので梅雨時期にも重宝すること確実!

数ある防水シューズのなかでも、毎年安定したセールスを誇るコロンビアのホーソンレインシリーズ。日常からアウトドアまでまさに死角のない1足を、ぜひチェックしてください。


PROFILE
大江山真哉

大江山真哉

担当 … SHOES
OSHMAN'S歴 … 13年
好きなスポーツ…ランニング、トレイルラン、ハイキング、スノーボード

世界中にある良いモノ、オッシュマンズでしかできないコトを探して皆さまにご提案していきます!

紹介アイテム

最近のBuyer's Select