SHOES

サスティナビリティを意識してアップデート! 《New Balance》のスタンダード「574」は、今の時代にも“ちょうどいい”1足

2021.05.29

ニューバランスの数ある品番のなかでも、ブランドを象徴するシルエットのひとつとして愛され続けている名機「574」。

ちょっと丸みを帯びたフォルム、豊富なカラバリ、買いやすいバリューな価格など、万人に親しみやすいモデルで、まさに永遠のスタンダードと呼べる1足です。コロナ禍でお家時間が多くなり、自宅周辺で過ごすことが多くなった今、これ以上使いやすいモデルはないのでは!?と思うほど。日常から休日の子供たちとの公園遊びまでシーンを選ばず、気軽に履き倒せるのが魅力です。

そんな574に、今季サスティナビリティを意識したアッパー素材を使い、ナチュラルなトーンで演出したニューモデルが登場。春夏の軽快なスタイルにも合わせやすく、男女共におすすめなのでぜひチェックしてください!

ナチュラルな雰囲気がプラスされとっても履きやすい!

574といえば、レトロな印象となる“デカNロゴ”を採用したレトロなフェイスが魅力。トレンド関係なく、永遠のスタンダードとして完成された名作です。今作はそんな574の特徴はそのままに、サスティナビリティを意識したアッパー素材を使ってナチュラルなトーンで演出しているのが特徴。

スエード×メッシュのコンビによるクラシカルなアッパー。今モデルではなめし剤のクロムを使用していないクロムフリースエードを採用し、植物由来のテキスタイルを採用。人体への影響が少なく、自然に優しい仕上がりになっています。ナチュラルな風合いはこれまで以上に合わせやすく、すんなりと普段の服装に馴染んでくれるはず。厚みのあるインソールは取り外しも可能。

90年代を感じさせるレトロなカラーもまさに今の気分。ユニセックスで3カラー、ウィメンズで4カラーが用意されています。豊富なカラバリが用意されているのも574ならでは。

しっかりと地面をグリップし、濡れた路面でも滑りにくいラグアウトソール。そもそも500シリーズは、1980年代後半から未整地のオフロードでのランニングにも使えるモデルとして誕生した背景があり、クッション性とグリップ力に優れています。例えば休日に子供たちと公園遊びに行く時や、広場などで体を動かす時にも頼りになります。

サスティナブルは素材を使い、現代的にアップデートされた574。完成されたデザインで人や環境に優しく、1万円を切る買いやすい価格という3拍子揃った1足は、こんな不確かな今の時代にあってもとても魅力的に映るのではないでしょうか。


PROFILE
大江山真哉

大江山真哉

担当 … SHOES
OSHMAN'S歴 … 13年
好きなスポーツ…ランニング、トレイルラン、ハイキング、スノーボード

世界中にある良いモノ、オッシュマンズでしかできないコトを探して皆さまにご提案していきます!

紹介アイテム

最近のBuyer's Select