SURF

カリフォルニアのサーフトレンドを牽引! 世界中のサーファーたちが熱い視線を送る《MANDALA》のサーフボード4選

2020.07.19

カリフォルニアの大人気シェイパーManuel C.Caro(通称マニー)が手がけるサーフボードブランド《MANDALA CUSTOM SHAPES(マンダラ カスタム シェイプス)》。

マニーが作り出す斬新かつ新しいデザインは、プロサーファーたちからも高い評価を受け、カリフォルニアのサーフトレンドになるほど。昨今のハル・ムーブメントの立役者でもあり、シーンに与える影響はとても大きなものになっています。

今回、オッシュマンズ原宿店のオープンに合わせて、そんなMANDALAのボードが新着したのでご紹介! 天才シェイパーが生み出す至高の1本をぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

MODEL 1

時代を超越して普遍的な魅力を放つ、ブランドを代表するモデル

マニーの師である巨匠シェイパー Marc ANDREINIから受け継ぎ、さらに進化させたブランドを代表するオールラウンドモデル〈STUBBIE〉。テールを楕円形にアレンジし、機能的なボリュームをもっているのが特徴。シングルとダブルのコンビネーションによるスパイラル・コンケーブ・ボトムにより、テイクオフした瞬間にこれまでにない浮遊感を味わえるはず。初心者、上級者問わずすべてのサーファーにおすすめできる1本です。

今回は最初からオプションをつけた形でオーダー。サーフボードのボトム面がダブルハルになったエッジボードになっており、まるでトライフィンのボードに乗っているような感覚を提供してくれます。

-MODEL 2-

短めサイズで新しいタイプのオルタナ系ボード

ここ数年、マニーのお気に入りボードとして知られているのがこの〈ASQ〉。アークテイルをスワロウテイルにすることでテールの表面積を取り除き、見た目からもその乗りやすさが伝わってきます。ターンのドライブ感があり、溜めを開放した時にはスピードがより速くなります。トップでのボードを返すレスポンスも抜群で、新しい楽しさを与えてくれるモデルになっています。

アークテールにスワローの切り込みが入った4フィンモデル。クアッドならではの高速なスピード感を味わえます。

-MODEL 3-

ベストセラーモデルから派生した注目の1本

MANDALAを代表するベストセラーモデルの〈ASQ〉の派生モデルとして誕生した〈SUPER CHUNK〉。全長が短いミニモデルで、深いスリットが入ったアークテールに比較的シャープなレールを装備しながら、マッシブなシェイプを併せもっているのが特徴。比較的パワーの小さな波でも広大なアークテールでドライブ感抜群で、短いながらも豊かな応答性も持っています。初心者から上級者までデイリーに使える、MANDALAらしい1本です。

ASQに比べてより深くスリットが入っています。

-MODEL 4-

2020年、マニーのニューシェイプデザイン

2020年、マニーのニューシェイプデザインとなるのがこの〈DELTA-V TWIN〉。ツインフィンにラウンドテールのコンビネーションとなっているのが一番の特徴。ツインフィンはフィッシュやスワローテールが定番ですが、ラウンドテールはよりスムースなレールワークが楽しめ、ホローな波質にも対応できる仕上がりになっています。

ボトムに入った4チャンネル。これにより加速力がさらに増しています。

カリフォルニアの老舗サーフショップから感度の高い優良店がこぞって販売する《mandala》のボード。オッシュマンズ原宿店でぜひチェックしてみてください!


PROFILE
東 大輔

東 大輔

担当 … OUTDOOR BAG&GOODS
OSHMAN'S 歴 … 9年
好きなもの … カリフォルニア
好きなスポーツ … サーフィン、バスケ、ランニング

ONからOFFまで、皆様のLIFESTYLEの一部に仲間入りできる商品をお届けします。

紹介アイテム