【新宿店】SHARPEYE SURFBOARDS(シャープアイ サーフボード)Line Up

2019.02.05

みなさん、こんにちは。

寒い冬まっ只中ですが、いかがお過ごしでしょうか?これからが、冬のサーフィンの本番といったところですかね。。。自分も防寒対策万全で海に向かっております(波もありますし)。みなさんも、楽しくこの冬を乗り越えましょう!!

さて、昨年末に新しくストックさせていただいた、NEW BRAND ≪SHARPEYE SURFBOARDS(シャープアイ・サーフボード)≫。大変、お問い合わせも多く頂いておりますので、ご紹介させていただきます。

シャープアイサーフボード(Sharpeye Surfboards) は、1992 年、カリフォルニア州サンディエゴで、マルシオ・ゾウビ(MarcioZouvi) によってスタートしました。80 年代半ばにブラジルから移住し、1988 年、自身が乗るためのボードをガレージでシェイプし始めたのがきっかけ。そのバランスの取れたパフォーマンス性豊かなシェイプの評判は彼のサーフ仲間にも瞬くまに広がり、サンディエゴエリアでは一気に知られる存在となっていく。
そして1992 年、正式に創業しSharpeye Surfboards として船出しました。マルシオは、最先端の技術や素材に対して非常にオープンで、当時まだ珍しかったCAD システム(コンピュータ支援設計)を、1992 年の創業時にはすでにボードデザインに取り入れていた最初の一人としても知られています。

昨年、あの『五十嵐 カノア』 選手が、長年サポートを受けていたブランドから、SHARPEYE SURFBOARDSに移籍した事でも注目を集めるブランドです。契約選手は、WCTサーファーのFilipe Toledo をはじめ、Jake Marshall(ジェイク・マーシャル), Alejo Muniz(アレホ・ムニーツ), Ian Gouveia(イアン・ゴウヴェイア), Tatiana Weston Webb(タティアナ・ウェストン・ウェブ), Silvana Lima (シルヴァナ・リマ)日本からは数多くのプロサーファーに加え、2017年末から村上舜を迎えました。

コンペティターはもちろん、さらに上のアクションを目指してみたいというフリーサーファーまで、「ロングボードは今までにシェイプしたことがない」と公言しているショートボードのスペシャリストのデザインをぜひとも体感してみてはいかがでしょうか。個人的にも、ものすごく乗ってみたいサーフボードの一つです。そして、新宿店のストックボードはこちらになります。

≪DISCO INFERNO≫ 

小波用に設計された(DISCO)とロッカーやボトム形状は同様。細身のパフォーマンスボードには最近乗っていないが、ワイドなボード感覚を維持したままサイズのある波にも乗りたい。そんな方にはオススメの一本。

5’9”×18.75”×2.4” 25.84L ¥136.620(税込)

≪OK≫

5'10"×18.75”×2.45” 26.9L ¥136.620(税込)

チームライダー(オリバー・カーツ)のアイデアを組み込んだオールラウンドパフォーマンスモデル。抑えたエントリーロッカー+ノーズ側にボリュームを持たせ速いパドルを維持しつつ、テールロッカー強く入れてあるため波のポケットでタイトなターンを容易にさせてくれます。

≪HT2≫

5’10”×18.75”×2.38” 26.09L ¥136,620(税込)

5’10”×19”×2.5” 27.72L ¥136,620(税込)

5’11”×19.25”×2.5” 28.5L  ¥136,620(税込)

2018年モデル最新最先端のハイパフォーマンスボードです。ホーリートレードをベースに小波~中波に強いデザインにするように努めたモデルです。ボードの中腹からフラットロッカーパネルが施してありノーズにかけてミディアムフリップが施してあります。テールロッカーは抑え気味にしてあり微妙な深さのシングルコンケーブが入っています。フィリペ・トレドはこのボードでロウワートラッセルズ優勝しました。最新最先端の小波~中波ボードを是非体感してみて下さい。シャープアイサーフボードに乗ってコンテストで活躍しているサーファーはとても多いです。ワンランク上のサーフィンを目指している方や、試合で勝ちたい方などは是非乗ってみてはいかがでしょうか?プロサーファーもサポートされているブランドがありながらも、お忍びで購入している方も多いとか。調子の良さの秘密は乗ってみないと分かりませんが、どうやらブランクスに秘密があり!?

とりあえず、自分も乗ってみることにします(笑)

2019年のパシフィコ横浜で開催される、「INTER STYLE」でもSHARPEYE SURFBOARDSは出展予定となっており、今年は大きく盛り上がってくるブランドとしては間違いなさそうです。注目度も高いと思いますので、気になる方は是非、店頭でボードをご覧ください。

ご来店をお待ちしております。

新宿店 小俣


店舗情報

Tel.

営業時間:

カテゴリ一覧