MEN'S TRAINING

箱根駅伝でも圧倒的な着用率を誇った《NIKE》から、2019年春のランニングアパレルコレクションが登場

2019.01.10

現在、世界のマラソンレースを席巻している《NIKE(ナイキ)》の〈NIKE ZOOM VAPOR FLY4%〉。2018年に行われた世界の主要レースで、同シューズを履いた選手が勝ち続けたことは記憶に新しく、先日行われた箱根駅伝においても〈NIKE ZOOM VAPOR FLY4%〉、及びそのアップデート版である〈NIKE ZOOM VAPOR FLY4% FLYKNIT〉が、実に全出場ランナーの40%弱という圧倒的な着用率を誇っていた。

そんなNIKEから、早くも2019年春夏のランニングアパレルコレクションが登場。ファッショントレンドを踏まえた色使いやデザイン、前衛的なスタイルはや素材テクノロジーは、シューズ同様に他の追随を許さないコレクションとして完成している。

3月頭には東京マラソンも控える今、いち早くチェックしてほしい。

-RUN WILD COLLECTION-

ファッショントレンドでもある90’sのカラー、デザインを落とし込んだスタイリッシュなランニングコレクション。これまでのランニングウェアの枠におさまらない、最新のランスタイルを構築。

名作「ウィンドランナー」をモチーフにした新作ジャケット

1978年に誕生した名作ジャケット〈WIND RUNNER〉をモチーフにしたジャケット。軽量ながら撥水性に優れたリップストップ素材を使用しながら、トレンドの90’sカラーを大胆に落とし込んだ、まさにNIKEらしい仕上がりが魅力。脇下と背中にはベンチレーションを備え、常に快適な着心地を提供してくれる。ランニングはもちろん、普段使いもできる今季注目の1着だ。

〈着用イメージ〉

トップス:WIND RUNNER(NAVY×PURPLE)、パンツ:WILD RUN 2in1 SHORT

ウインドブレーカースタイルのクラシカルなロンT

90’sスタイルを彷彿とさせるクラシカルなウインドブレーカースタイルのロングスリーブTee〈ELEMENT MIX CREW〉。身頃部分は吸汗速乾とストレッチ性に優れたDRI-FIT素材を使い、袖には軽量なウーブン素材を使ったハイブリッド仕様。袖部分にはIDカードが収納可能なポケットを備えている。クラシカルな雰囲気ながら絶妙に今っぽさが漂う1着だ。

〈着用イメージ〉

トップス:ELEMENT MIX CREW(GRY)、パンツ:ESSENTIAL GX KNIT PANT

定番のカモ柄を90’s的カラーでアレンジ

肌触りの良いコットン素材と、吸汗速乾性に優れたポリエステルをハイブリッドさせたランニングTシャツ〈BREATH RISE 365 NV S/S TOP〉。定番のカモ柄を90’s的なカラーでアレンジした、NIKEらしいデザインが特徴の1枚。

ランニングには珍しいニット素材の2in1ショーツ

ランニングショーツとしては珍しい、ニット素材のランニングショーツ〈WILD RUN 2in1 SHORT〉。インナースパッツ付きの2in1タイプで、インナースパッツはコレクションと連動したカモ柄。左右のファスナー付きポケット、及び背面ポケットは防水仕様となっている。

足を振り上げた時などにチラ見せできるスパッツのカモ柄が◎。このあたりの細かいデザインもNIKEならでは。

HIGH BRAND READ COLLECTION

ナイキがHIGH BRAND READ(HBR)と呼ぶ、手描き風のビッグロゴを落とし込んだシリーズ。遊び心たっぷりで、ガチ過ぎずカジュアルに着こなせるのがポイントだ。

春先のランニングにもってこいのポップなロンTee

春先のランニング、トレーニングにちょうど良い、吸汗速乾性に優れた中肉素材のロングスリーブ〈PACER PLUS GX HBR CREW〉。HBRの手描き風ロゴを落とし込み、カジュアルな印象。袖部分は様々な書体のロゴがデザインされており、レイヤリングアイテムとしても活躍してくれる1枚だ。

袖部分はサムホール仕様。ちょっと肌寒い日でもしっかりと対策してトレーニングできる。

マストなTシャツはデザインで遊ぶ

吸汗速乾性の高いDRI-FIT素材を使ったランニングTシャツ。同シリーズらしい手描き風のロゴがドロップされており、遊び心もたっぷり。無地などのシンプルなデザインもいいが、春はポップなデザインを選びたいところ。そういう意味でもおすすめだ。

〈着用イメージ〉

トップス:DRI-FIT MILER GX HB S/S TOP(RED)、パンツ:ESSENTIAL GX KNIT PANT

定番として大活躍してくれる股下7インチのランニングショーツ

吸汗速乾性が高いのはもちろん、サイドのメッシュパネルにより通気性にも優れたランニングショーツ〈CHALLENGER GX BF 7INCH SHORT〉。定番の股下7インチ丈で使いやすさも抜群。コレクションと連動した手描きロゴが映える。

キレイなシルエットが◎なジョガーパンツ

キレイなテーパードシルエットを備えたランニングジョガーパンツ〈ESSENTIAL GX KNIT PANT〉。裾はファスナー仕様。こちらもコレクション連動した手描きロゴがドロップされている。

〈着用イメージ〉

シューズだけでなく、ランニングアパレルも見逃せない《NIKE》。3月には東京マラソンも控えランニングモチベーションもあがる今時期、ぜひチェックしてはいかがだろう。


PROFILE
木村 善英

木村 善英

担当 … MEN'S FITNESS TRAINING,RUN
OSHMAN'S 歴 … 21年
好きなもの … プレッピー
好きなスポーツ … トレーニング

東はNEW YORKのRUNNING STYLE,西はL.A.のYOGA&FITNESS STYLEのアメリカ最新のトレーニングスタイルをお手本にタイムラグなしに採り入れOSHMAN`S流にブレンドさせ、TOKYO METRO TRAINING STYLEとして提案していきます。

紹介アイテム