ウィンターシューズ・セレクション

2019.01.11

こんにちは。新宿店、シューズ担当の坂下です。

1月に入り、都内でも本格的に寒くなってきましたね。なんと今週末には、都心でも雪の予報が・・・。突然の雪に備え、ワタクシ坂下がおすすめのウィンターブーツを紹介します。

先ずは、王道の『SOREL(ソレル)』から■SOREL / CHEYANNE Ⅱ

スノーブーツ界の王様。
レトロなデザイン性とは裏腹に、-32℃まで対応できる暖かさ機能を兼ね備えた名機。雪面でも安定するアウトソールの着地面積の広さと固い雪を踏み潰せる重厚なソールが魅力。キャンプや川釣りの際にも使えるマルチプレーヤーです。■THE NORTH FACE / Nuptse Bootie WP Ⅵ LOGO

ストリートで認知され再びの勢いを取り戻した名機。
驚く程の軽量性とアウトソールにVibram社のラバーを搭載し抜群のグリップ性を兼ね備え、さらにアッパーにはTEKWPROOFのフィルムを内臓する事で高い防水性を実現しました。
ブラックカラーが爆発的にうれますが、男心をくすぐるカモ柄もギア感があり素敵です。■KEEN / ANCHORAGE BOOT Ⅲ WP

アーバンスノーブーツの先駆者。
一番の売りはサイドゴアによる脱着が簡単な事。アッパー全面にレザーを採用した事で、アウトドアフィールドはもちろん、タウンやワーク時、スーツスタイルやフォーマルスタイルまで幅広くお使い頂けるまさにハイブリットな一足です。アッパーにはKEEN DRYを内臓し高い防水性を発揮してくれます。気温によって硬さが変化するKEEN.Freezeラバーアウトソールを採用する事で、アスファルトでは滑りにくく、雪に対しては食い込みが良くなる仕様になっています。■PALLADIUM / PAMPA PUDDLE LITE WP

今ではPALLADIUMの代名詞に成長し、非吸水処理を施したメッシュ素材を外側に使用したレインシューズで防水性だけでなく軽量性と透湿性も兼ね備え、レインシューズらしくないその形で、梅雨時期だけでなくフェスや行楽シーズン等、シーズンを通して大活躍してくれる名機です。今年の春にはデザインが一掃される噂もあり、このフォルムが見納めになるかも!突然の降雪時には下記のアイテムを使う事で補えます。■COLUMBUS / Handy Yukidas SP

軽量で持ち運び出来、取り外しも簡単、サイズが合えばどんな靴にでも装着出来、スノーブーツ並のグリップ性を提供してくれる日本のシューケアブランドCOLUMBUSのアイゼン。

■番外編
シューズに合わせ、こんなソックスもおススメです。オッシュマンズ直輸入アイテムでロングセールスを続けています。
WIGWAM / EL-Pine Wool(made in USA)

カルト的なファンが多い老舗アメリカのソックスブランドのアメリカ製ソックス。
厚地でWoolを程よく配合した暖かさ抜群のソックスです。この履き心地と暖かさは癖になる。


いかがでしたか?店頭には他にもたくさんのモデルがございます。アナタのスタイルに合うお気に入りの一足を是非見つけてみてください。皆様のご来店をお待ちしています!


PROFILE
シューズ担当 坂下 宏文

シューズ担当 坂下 宏文

所有するスニーカーは300足。スニーカーカルチャーへの飽くなき探求心は未だ衰えません。多くのお客様にスニーカーを好きになっていただけるよう、日々精進しています!

店舗情報

Tel.

営業時間: