変わらぬモノの良さ グラミチのパンツ

2018.09.13

どうもこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

久しぶりに話したくなったのでブログを上げてみることにしました。

今回お話ししたくなったのはグラミチのパンツのお話。 

日々売場に立っていると、売れているものがよくわかります。

よく畳み直すもの、試着がたくさん入るもの。

触る回数の多いグラミチのパンツはお客様に支持されているなと感じます。


畳み直すたびに愛着がわいたり、

はたまた欲しくなってしまったり…

販売員の性なのでしょうか。 

んんー、いいモノはいい!

いいモノに出会えるとワクワクします。



 

グラミチのパンツは

・ガゼットクロッチ、

・ウェビングベルト、

・耐久性のあるツイルコットン、

と機能が満載。


クライミングパンツのルーツからくる機能は継承されていて

今、新たなスタンダードになりつつあるパンツ。

・・・その愛される所以はなんなのか考えていました。

それは

「安心という名のスタンダード」 「着る人を選ばない」 そんなところでしょうか。

「グラミチ買っておけば間違いない」そんな勢いを感じます。

でもそれは決して貶しているわけではなく。

現にグラミチパンツは、ここ最近アップデートしていて、

片方しかなかったバックポケットが2つになっていたり、

前開きのZIPになったりと、

日常使いに不便を感じさせないように年々アップデートしてくれています。

そういったエンドユーザー=お客様の声を ブランドが忠実に聞いていたからこそ 今の支持があるのだと思います。

企業努力という事だと思います。

モノが溢れているなかで 長年愛されるには理由があるということ。

そんな勢いをグラミチからは感じれます。


ーーー

実際にグラミチを合わせたコーディネートをご紹介します。

テーマは

「明日からでも実践可能!秋のデートはこれでいけ」です。

TOPS:KATO マル襟シャツ

BOTTOMS:グラミチパンツ

グラミチパンツは少し太めのシルエット。

丈感だけは少しこだわってもいいかもしれませんね。

パンツが美しく見えるシルエットを考えるだけで全体がグッとおしゃれに見えます。

「パンツを制する者がおしゃれを制す!」

今年っぽくするテクニックは

ーチェックを取り入れるー

たったそれだけ。


ーーー

次は

上半身はそのままで、NNパンツをはいたコーディネート

TOPS:KATO マル襟シャツ

BOTTOMS:NNパンツ

NNパンツは 少し細身のシルエット、いや失礼、結構細身なシルエットです。

体のラインがしっかり出るので、それに抵抗がある人は1サイズあげてもいいかもしれません。

(実際グラミチパンツはMサイズ、NNパンツはLサイズを着用しました)

今回モデルになってくれたスタッフは

ごく普通の

とっちゃん坊や的な

愛嬌のある

ごく普通の青年 小林君。

笑顔がとってもかわいい 小林君。

(恥ずかしがっていてかわいい、、、お母さんの気持ちにさせる小林君。)


着る人を選びません。




ーーー

定番って味気ない気がするけど、変わらないモノの良さってあります。

変わらないっていうのは、「安心」っていうこと。

でも変わってないようでも、少しづつ変わってる。いいモノにしようと変わってる。

革新、イノベーションもかっこいいけど、 日進月歩もかっこいい、そう思うようになりました。

この秋、あなたを後押ししてくれるグラミチのパンツ。

お試しあれ。

青木